ジンギスカン(羊肉)はヘルシーで美容にも良い?気になるカロリーと栄養価について

 

一時期のブームもあり、全国的に有名となったジンギスカンですが、「ジンギスカンはダイエットに最適な肉」「他の肉より栄養価が高い」なんてこと聞いたことありませんか?

 

 

美味しいと思ったものはカロリーとか気にしないで食べることをおすすめしたいですが、女性は焼肉といえばカロリーや、お肌に与える影響なども気になる方が多いのではないでしょうか。

そこで、今回は気になる「ジンギスカンのカロリーや栄養価」について調べてみました!




ジンギスカンはヘルシーって本当?

ジンギスカンは他の焼肉に比べて、一般的にはヘルシーだと言われています。

それは何故でしょうか。

ジンギスカンのカロリー

ジンギスカンに使用されるラム肉は、通常の焼肉で使用される牛肉に比べるとカロリーも低めです。

  • ラムロ―ス : 100g  約230カロリー
  • 牛ロース  : 100g  約410カロリー

牛に比べるとジンギスカンに使用されるラムの方が、かなりカロリーは低くなりますね。

脂がたっぷり出てくるので、カロリーが高くて太りそうな印象のあるジンギスカンですが、肉自体のカロリーは他の肉よりも低めです。

脂はなるべく摂らないようにし、一緒に野菜をたくさんとると良いでしょう。

特にカロリーの低い、もやしやキノコ類は美味しいしおすすめですよ。

 

ラム肉に多く含まれるL-カルニチン

ジンギスカンがヘルシーと言われるのは、カロリーが低いからだけではありません。

ラム肉に多く含まれていると言われるL-カルニチンには脂肪を燃焼させる効果があるとされています。

 

カルニチンはどんな肉にも含まれている成分ですが、羊の肉には特に多く含まれています。

ラム肉よりもマトンの方がカルニチンは多いようですね。

カルニチンは脂肪燃焼を促進するだけでなく、高脂血症や糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立つんですって。

 

もちろん、だからと言ってジンギスカンをたくさん食べれば食べるほど痩せる・・・

という夢のような話はありません。

でもどうせお肉を食べるなら少しでもカロリーが低く、脂肪燃焼効果のあるジンギスカンがおすすめです!



ジンギスカンに含まれる栄養素とは?

 

その他、ジンギスカンにはどのような栄養があるのかみてみましょう。

 

羊肉に豊富な栄養分

  • 鉄分     : 貧血や冷え症を改善
  • 亜鉛     : 新陳代謝やエネルギー代謝、髪の毛や肌の健康を改善
  • タンパク質  : 体の様々な組織を作り、免疫力を高める
  • ビタミン   : 疲れをとるビタミンB1、老化を防止し、肌を美しく保つビタミンB2など
  • 不飽和脂肪酸 : コレステロールを減らす

 

羊肉は他の肉に比べてコレステロール値が低いのも嬉しいですね。

なんと羊肉のコレステロール含有量は、魚と同じくらいなんですって。

まとめ

 

 

「脂肪燃焼効果」「低コレステロール」「美容効果」など、特に女性には嬉しいワードがたくさん出てくるジンギスカン。

食べ過ぎはもちろん禁物ですが、焼肉が食べたくなったとき、ぜひジンギスカンを選んでみてはいかかでしょうか。

 

 

こちらの記事もおすすめです!

ジンギスカンは臭いって本当?ジンギスカンがどんな味か気になる方へ

なかなかとれない!?ジンギスカン・焼肉の後の臭いを消す方法と対策はこれ!

ジンギスカンにはどんな鍋が必要?ない場合はこれで代用!

ジンギスカンの美味しい食べ方はこちら!

北海道ジンギスカンをお取り寄せできるおすすめ通販サイト

 

タイトルとURLをコピーしました