流氷明け(海明け) 毛ガニなら「かにまみれ」がおすすめです!

かにまみれのかに

 

毛ガニといえば北海道!

これはもう定番中の定番ですね。

私は、特に毛ガニの中でもオホーツク海でとれる「流氷明け毛ガニ」が大好き!

今回は流氷明け(海明けとも言います)毛ガニについての紹介と、美味しい流氷明け毛ガニがお取り寄せできる通販についてまとめてみようと思います。

流氷明け(海明け)毛ガニってどんなカニなの?

オホーツク海の流氷

※画像を見るだけで寒くなる、オホーツク海の流氷

流氷明け毛ガニ 旬の時期と漁獲地

「流氷明け」とは、オホーツク海の流氷が沖に遠ざかり、船が航行できるようになった時期のことを言います。

毎年3~6月ぐらいの時期を指しますが、流氷明け毛ガニの最も旬の時期は4~5月とされています。

この時期に漁獲される毛ガニなので、「流氷明け毛ガニ」または「海明け毛ガニ」と呼ばれているんですね。

流氷明け毛ガニの漁獲地は、北海道の海沿い右上のあたりに位置するオホーツク海です。

 

流氷明け毛ガニの漁獲地(地名)

  • 沙留(さるる)
  • 紋別(もんべつ)
  • 枝幸(えさし)
  • 雄武(おうむ)
  • 網走(あばしり)

これらのオホーツク海沿岸で水揚げされているんですね。

漁獲時期は、各地域でもズレがあります。

この中で最も毛ガニの水揚げ量が多いのが枝幸(えさし)で、北海道の毛ガニ漁獲量の約14%を占めています。

流氷明け毛ガニの特徴

流氷毛ガニには、主に次のような特徴がみられます。

  • 流氷の下に大量にいる良質なプランクトンをエサにして育った高品質
  • 毎年、短い時期にごくわずかな水揚げ量しかない貴重なカニ
  • 身は引きしまっていてジューシーかつ繊細な味わい
  • カニ味噌好きからは絶大なファンが多い
  • 別名「黄金毛ガニ」とも呼ばれ、北海道の毛ガニの産地の中でも最高級毛ガニとされる

もともと良質な毛ガニであるのはもちろん、オホーツク海沿岸には超優良な加工メーカーが位置しています。

オホーツク海エリアは極上の毛ガニ生産地としても有名です。

かにまみれで美味しい流氷明け毛ガニが注文できる!

かにまみれの毛ガニ

流氷明け毛ガニについて紹介しましたが、そんな極上な毛ガニをお取り寄せできるのが「かにまみれ」です。

かにまみれの流氷毛ガニには、他店にはないこだわりがあります。

かにまみれの流氷明け毛ガニは「3特・4特」のみ!

カニの身入りを表す規格に「特マーク」があるのは知っていますか?

数字があがるほど水準の高いカニを表します。

他店では1~2特の毛ガニを扱っているところも多い中、かにまみれでは3特・4特の毛ガニしか取り扱っていません。

かにまみれの流氷明け毛ガニは、3特~4特ランクの「一番手」堅蟹のみを厳選し、1尾1尾選別したものを全国へ届けています!

かにまみれの流氷明け毛ガニのファンが多い!?

実はこの流氷明け毛ガニは、かにまみれの通販サイトの中で一番人気の高いカニなんです。

2018年度の「リピート率№1」「北海道内からの注文率№1」を獲得しています。

また、ヤフーショッピングの毛ガニ部門でも第1位になっています。

かにで失敗したくない人には、ぜひ食べてみてほしいですね。

 

3~4特の流氷明け毛ガニは、漁獲量がわずかでとても貴重な毛ガニです。

数量限定ですので、見逃さないように注意してくださいね。

 

かにまみれの海明け毛ガニ
>>かにまみれの流氷明け毛ガニ詳細はこちらから<<

まとめ

流氷毛ガニのまとめ

以上、流氷明け毛ガニについての説明と、かにまみれの毛ガニについて紹介しました。

流氷明け毛ガニの販売は数量限定になっていますが、かにまみれでは、その時期によって旬の毛ガニを取り扱っています。

もし今回流氷明け毛ガニを見逃してしまっても、他の種類の毛ガニの取り寄せが可能です。

毛ガニは北海道で一年中漁獲されていますので、安心してくださいね。

詳しくはかにまみれの公式ホームページでチェックしてみてください♪

 

\ ランキングでも大人気!かにまみれはこちらから /

 

 

かにまみれ 他の記事も人気です

 

タイトルとURLをコピーしました