タラバガニとズワイガニどっちが美味しい?味・値段・時期などの違いを比較!

 

カニの中でもよく比較されるのが、タラバガニズワイガニです。

どちらも体が大きく、身もたっぷりついているため、カニを思う存分食べたい人にはピッタリのカニです。

しかし、この二つのカニは全く別の種類です。

それぞれに大きな特徴を持っています。

この記事ではタラバガニとズワイガニについて比較してみたいと思います。




タラバガニ VS ズワイガニ 徹底比較!!

それではタラバガニとズワイガニの違いについて比較していきたいと思います。

タラバガニとズワイガニの味について・・・どっちが美味しい?

あくまでも私の個人的な好みになりますが、美味しいのはズワイガニ!

磯の風味も強く、甘みもありカニ本来の味が楽しめます。

そしてなんといってもカニ味噌も美味しくいただくことができるのもズワイガニの嬉しいところです。

 

ズワイガニは味自体が甘くて繊細なので、生で食べるのが一番です!

または、ポーションとしていただくのを好む人も多いです。

一般的に通販でズワイガニのポーションを注文すると、解凍するだけですぐに食べることができます。さばいたり調理する手間がかからず便利です。

一方、タラバガニはズワイガニに比べると大味で淡泊な印象です。

でも不思議とタラバガニファンも多いんです。

それは・・・タラバガニの身はしっかり引きしまっていて、とても弾力があるから!

「パクパクムシャムシャ・・・」 これでもかとカニの食感を楽しみたい方にはタラバガニがピッタリです。

ぷりっぷりのカニ脚がたまりません!

タラバガニは茹でて醤油やポン酢で食べると美味しいです。

焼いて食べるのも味が深くなるのでおすすめですよ。

タラバガニとズワイガニの価格について

お店や取り扱っている場所によっても結構差があるので一概には言えませんが、一般的にはズワイガニよりタラバガニの方が高いです。

 

  • タラバガニは1杯 5000~10000円
  • ズワイガニは1杯 3000~5000円

以上がタラバガニとズワイガニの平均的な値段となります。

タラバガニとズワイガニの旬の時期について

北海道で獲れるそれぞれのカニの旬の時期ですが、タラバガニは1~5月と9~10月に分かれます。

主にオホーツク海側で多く漁獲されています。

冬のイメージが強いズワイガニは、意外にも漁獲時期は4~6月なんですって。

その他の時期にも漁獲はされていますが、最も美味しいとされる旬の時間がとっても短いズワイガニです。

 

  • タラバガニの旬 1~5月、9~10月
  • ズワイガニの旬 4~6月



タラバガニとズワイガニ 比較まとめ

どちらのカニを選ぶにしても、結局は好みの問題になってしまいますね。

次のような基準で選ぶと良いでしょう。

こんな方にはタラバガニがおすすめ!

 

こんな方にはタラバガニをおすすめします。

  • カニの身に食べ応えを求める人
  • 茹でガニ、焼きガニが好きな人

こんな方にはズワイガニがおすすめ!

 

こんな方にはズワイガニをおすすめします。

  • カニ味噌が好きな人
  • カニしゃぶや生で食べたい人
  • 少しでも価格を抑えたい人

まとめ

カニは決して手軽に買える安い食材ではありませんので、間違いないお店で購入することをおすすめします。

どちらのカニもそれぞれに美味しさの特徴がありますので、ぜひ食べ比べしてみてくださいね。

 

私がおすすめしている信用できるカニの通販はこちらから

【2021-2022年版】カニ通販でハズレなしのおすすめランキング!
せっかくカニをお取り寄せするなら、絶対に外したくない! あなたもそう思いませんか? カニは決して安い買い物ではないし、失敗のないお店で注文したいものです。 それにしても・・・私のブログにたどり着いたのは運が良かった...

 

その他のカニ情報  記事一覧

カテゴリー > カニ情報

 

タイトルとURLをコピーしました